toy♥hobby♥comic

買ったものとか読んだ本とか

神保町で途方に暮れる

先日「バットマンコミックを語る会」という会合に参加したときに教えて頂いた神保町の古書店「@wonder」に行ってみた。

(語る会のことは別記事にする予定)

 

お店の場所は神保町駅A1出口からすぐ。

だが、水道橋駅から歩いて行ったので、ちょっと距離があった。東口を出て、いつもだったらGロッソに行くために東京ドーム方面へ向かうところを逆方向へ。ひたすらまっすぐ歩き、大きな交差点に出たら、スーツ屋さんがある方のブロックまで横断歩道を渡り、右方向へ。で、またまっすぐ歩く。

 

神保町は何度か来たことがあるけど迷わず目的の場所へ行けたためしがない。

見落とさないように周囲を見渡しながら歩いていると、かごにざっくり入った「ファンタスティック・フォー」のリーフを発見。1冊100円。わあ、ここもアメコミあるのかな?と思ってよくよく見たら目的の「@wonder」だった。

 

店内に入るとすぐ左手にDC、MARVELのリーフ、PBがずらり。上段は何冊かセットになった商品が陳列され、反対に下の方の棚には100~200円のリーフもある。

また、階段脇の書架にもアメコミと、DVDなどのメディアやアメコミ映画のパンフ、解説本などが並んでいる。

並んでいる本の表紙を見たりしていたのだが、どうにも、その先がわからない。

何が欲しいのか?掘り出し物があるとしたら、どれなのか?そもそも、何か欲しいのか?なにしにきたんだっけ……

 

PBは背表紙があるからまだいいものの、リーフに至っては陳列のルールも見つけられず、途方に暮れたのでありました。

仁和寺にある法師になった気分。少しのことにも先達はあらまほしきことなり。

 

TINY TITANSが9冊セットになっていたのは気になったけど、持ち帰ることとお財布の中身と相談して諦めました。