toy♥hobby♥comic

買ったものとか読んだ本とか

書は捨てないけど街へ出た

基本引きこもりで知らない人と会うのにHP・MPを削られるタイプなんですけども6月17日に開催された「バットマンコミックを語る会」に参加させて頂いたらとっても楽しかったので忘れないうちに備忘録。

 

場所は、浦安駅から北口からすぐの「LIVERPOOL」さん。

 お店に入る前からバンダイが出してた等身大アイアンマンの半立体のやつとか見えてていやが上にも期待が高まる。
店内に入るとまず目に入るのが大きなショウケースにずらっと並んだアメコミヒーローのフィギュアやトランスフォーマーのトイ。バットマンの会合にも関わらず思わずTFを見てしまうのは仕方がない。
奥に向かって右手には同様にフィギュアとアメコミ、その奥にテーブル(この日は皆さんが持ち寄ったコミック置き場になっていた・閲覧自由!)とカウンター、左手側はテーブル席になっていて、壁は映画のポスターやTシャツ、ブリスター入りのフィギュアなどで彩られている。

もうここに住む……!

一瞬でファンになってしまった。

 

料金はチャージ料+1ドリンクで合計1000円、ドリンクを頼んだところで引きこもりの人見知りは硬直してしまったのだが、なんとか勇気を振り絞って空いている席に座らせてもらい、お話させて頂いたり、「バットマンのラブレター」というゲームで遊ばせてもらったりした。

私はディックが好きなのだけど、公言したらコミックだけでなくおすすめの映像作品も教えて頂けて、あとはコラボアパレルの情報とか、グッズ関連のことも皆さんお詳しくていろいろほしいものが増えてしまった。

コミック置き場では気になっていたミュータント・タートルズとのコラボコミック(絵が可愛い!)や、古い子ども向けの冊子を見せて頂いたり、「これがおすすめ」「これが一冊で完結していて読みやすいよ」と邦訳コミックを勧めて頂いたり。

バットマンだけでなくジャスティス・リーグの面々や、なぜかMARVELのほうにまで話が及び、とても楽しくてためになる時間を過ごさせて頂いた。

これまでずっと手探りでネットの情報を頼りに読み進めてきたけど、実際にいろいろと読んでいる方に直接ご教示頂けるというのは、もっとずっと多くのことを、はっきりと、たくさん学べるんだなぁと感じた。

 

敷居高くない

バットマンは歴史も長いし、「こんなことも知らないの?」系のことを言われるのではないかとどきどきしながら行ったのですがまるで杞憂でした。とても失礼なことを考えていたなと反省。

また機会があったら参加したいです。